« 糖尿病 その1 | トップページ | 糖尿病 その3 »

2004年12月16日 (木曜日)

糖尿病 その2

さて、2回目です。
今回は、糖尿病のおそろしさを書いていきます。ただ、ちゃんと治療さえすれば、こんな事にはならないので、大丈夫です。とにかく、早期発見と、治療、誘惑にまけない事です。誘惑と言っても、そんなに無理をする必要はないです。
原因をさぐって、対策をすれば大丈夫です。この辺は次回に書きますね♪

一回目で、糖尿病は膵臓が弱って、血液中のブドウ糖が多くなってしまう(=高血糖)と説明しましたが、この高血糖の状態が続くと、糖尿病の三大合併症と言われる「神経障害」「網膜症」「腎症」が発症していきます。さてそれぞれの症状について簡単に説明していきます。

★神経障害
「末梢神経障害」「自律神経障害」があります。末梢神経障害は、ブドウ糖が神経細胞に入り込んで、神経の働きが弱まり、ひざより下がしびれたり、痛みを感じたりするみたいです。糖尿病が原因で、足を切断しなければいけなくなった等いわれるのは、この障害の為、例えば足に怪我をしたのに気がつかずほったらかしにしてしまって、知らないうちに怪我をした箇所が壊死したりするためです。
自律神経障害は、主に内臓などをコントロールしている神経で、内臓に不調が生じる事により、いろいろな問題がでてきます。
神経障害は、高血糖が3~5年続くと発症するようです。

★網膜症
網膜症と白内障は、糖尿病による代表的な目の病気です。糖尿病網膜症は、失明原因の第1位になっています。眼底にある網膜の毛細管が高血糖によりつまったりして発症するみたいです。失明しちゃうんですよ~ 怖いッすね。何も見えなくなったら、おいらだったらどうしようって思いますもんね..... 眼科のお医者さんは、視力が急におちたり、目がかすむような事があったら、大急ぎで病院に来てね!といわれていました。
網膜症は高血糖が5年以上続くと発症するみたいです。ただ、眼科のお医者さんからは、血糖値の急変でもおこる可能性があるので、とくに気をつけるようにいわれました... 

★腎症
人工透析が必要になる人の30%が糖尿病が原因です。血糖値が高い状態が続くと 腎臓の血管が冒され、血管からタンパクが漏れ出て、老廃物を濾過する機能が衰えてきます。やがて むくみが発生し、さらに進行すると、腎不全・尿毒症になってしまいます。腎臓が壊れると、人工透析しないといけないんですよね.... これもとってもおそろしい。高血糖が6~7年続いたら発症するみたいです。

代表的なものは以上ですが、他にも、高血糖が続く事により、動脈硬化が進み、脳梗塞・心筋梗塞なったり高血圧になったり..... とにかく、高血糖をほっておくとろくな事がないのです。写真付きで解説とかしたら、もっと強く伝えれるかもしれないのですが、そんなものはもってないし。色々、糖尿病の解説をしているサイトもありますので、そちらを参考にして下さい

さて、次回は、糖尿病の予防、糖尿病になってしまった後の生活について考えていきましょう!

|

« 糖尿病 その1 | トップページ | 糖尿病 その3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39864/2285748

この記事へのトラックバック一覧です: 糖尿病 その2:

« 糖尿病 その1 | トップページ | 糖尿病 その3 »