« コカコーラのポイントカード | トップページ | 尿検査試験紙 »

2005年7月24日 (日曜日)

maxvalueの牛乳から思う事

最近、色々なDMの方々とお話する機会があり、自分なりに色々考えるきっかけがあったので、牛乳の栄養成分表から、少し考えてみたいと思います。(久々の長文ですね(笑))
そもそもですけど、私自身が2型のDMと診断されてからは、なんらかの形で一日、一回以上、乳製品を摂取しています。
なんで、牛乳については、成分表を見続けています。普段、使っているmaxvalueのPBの牛乳の成分表を使って、ちょっと考えてみたいと思います。(結構、久々のまじめな糖尿病の話題かも...)
医者でも栄養士でもなんでもない、普通の糖尿病患者ですので、間違っている事も書いているかもしれませんので、変なことを書いていたら、ご指摘ください。

まず、1点目。単純に血糖値と成分表について、考えてみたいと思います。
一番、即効で血糖値に効いてくるのは、成分表中の糖質にあたる部分です。あとから、じわじわって考えると、タンパク質も含むのかな..って思ってます。
なので、1型、2型のDMの方はここを注意すると、インスリンの節約が出来るのではと考えてます。
2型は特に、インスリンの節約を続ける事によって、膵臓の負担を減らし、最終的には糖代謝の改善につながると考えます。
1型の方は、急激な血糖上昇の防止につながるのかな??
(通常、炭水化物にまとめて表示されている食品が多いのですが、TOPVALUブランドの商品は、基本的に食物繊維と糖質に分けて表示されているみたいです。
表示義務から行くと、糖質オフとか、砂糖不使用とか書いてある商品は、糖質について表示の義務化がされているようです。)

2点目
こちらは、2型糖尿病に特有の話しですけど、脂質の問題です。
長期的な事を考えたら、一時的な血糖値よりも、とても大事な話しだと思います。特に、なかなか血糖値の改善が出来ない、2型の方は....
そもそも、2型糖尿病の多くの患者は、インスリン抵抗性があるパターンが大多数をしめます。っていうか、みんなそうじゃないかな.... 糖尿病を発症していない人でもインスリン抵抗性があり、いつ、2型を発症してもおかしくない人って沢山いらっしゃるみたいです(統計からいくと...) なんで、1型の方もちょっと気にして欲しい感じの話題です。
インスリン抵抗性がでて来る要因として、
1. 遺伝
2. 肥満
3. 運動不足
4. 高脂肪食
5. ストレス
があり、特に肥満に関しては解明が進んでいるらしいです。
肥満で、インスリン抵抗性がでて来る話しってのは、糖尿病の教育入院などで、良く説明される話題ですので、ご存じの方は多いと思います。 ついでに、教育入院中は痩せましょう!って言われるのはここが大きなウェイトをしめているからかもしれません。(しめていると考えられているかな?)
あと、牛乳に多く含まれる「飽和脂肪酸」も、インスリン抵抗性の悪化に関与していると言われています。
(不飽和脂肪酸ってのもあって、こちらは、植物、魚類に多く含まれて、インスリン抵抗性を改善する働きがあるそうです。なんで、油が全てダメってわけじゃないみたいです)

ここで、牛乳の成分表を見てみましょう。
流石に脂質を中心に成分調整しているだけに...とっても大きな違いがありますね^^;;
色々な食品に、色々な栄養成分がありますので、少しづつ、自分の体に不要なものをカットして、なるべく数多くの食品を摂取するのが、糖尿病の対する食事のアプローチとして大事だと思います。

私、自信も、糖尿病の教育入院後に普段の生活で栄養成分表はみまくってますけど、当初の目標はインスリン抵抗性の改善の為のダイエットでした。今は最大体重時から考えると、-35キロです。この事で、通常の食事によって、血糖値が大幅に上がることもなくなりました。(たま~に、低血糖はあるみたいですけど^^;;)
そういう意味で、長い目をもった、体質改善ってのはとっても大切って事だと思います。
血糖値で悩まれている2型糖尿病の方...もしも、この記事を読まれたら、一度、食生活を見直してみられてはいかがでしょうか~ 
しかし...特濃の牛乳って...何年ぶりに飲むんだろ(笑)
おいしいかな?
SA310507
←無脂肪牛乳のパッケージ
SA310508
←無脂肪牛乳の成分表
SA310503
←1.0低脂肪牛乳-無調整牛乳-4.2特濃乳のパッケージ
SA310504
←4.2特濃乳の成分表
SA310505
←無調整牛乳の成分表
SA310506
←1.0低脂肪乳の成分表

|

« コカコーラのポイントカード | トップページ | 尿検査試験紙 »

コメント

はじめまして。
「糖尿病」で検索してこちらに辿り付きまして、何度かお邪魔しています。yayaと申します。
今年の3月に境界型糖尿病と診断されて、色々と勉強している最中です。牛乳と脂質のお話はとても勉強になりました。
またお邪魔させて頂きます。どうぞよろしくお願いいたします。

投稿: yaya | 2005年7月25日 (月曜日) 午前 12時35分

はじめまして yayaさん
宜しくお願いします。

境界型なんですか?
じゃあ、本当に糖尿病になる前なんで、一気に改善できるといいですね♪ 進行して、2型糖尿病になると、喉はかわくは、体はだるいは....トイレも近くなるし...ろくなことはないですもん。境界型と診断されたうちに気をつけられるなんて、とってもえらい事だと思います。
ちょっとだけ、yayaさんのblogを拝見させてもらいましたが、食事の管理、すごいですね♪ 私の退院直後みたいな感じかもしれません。(今度、ゆっくりお邪魔させてもらいますね)
2型(境界型も)は食事が一番ききますもん。食事の中の炭水化物をなるべく減らして、血液中の中性脂肪を落としていくと、引きずられるように血糖値がさがったりするかもしれません。

私も、糖尿病歴は8カ月...まだまだ初心者ですので、一緒に勉強していきましょうね♪
これからも宜しくお願いいたします!

投稿: まぶさん | 2005年7月25日 (月曜日) 午前 07時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39864/5129891

この記事へのトラックバック一覧です: maxvalueの牛乳から思う事:

« コカコーラのポイントカード | トップページ | 尿検査試験紙 »